windows10ユーザーは知っておきたいダウンロードフォルダの変更方法

windows10の無料アップグレードが7月29日に終わり1週間ほどたったでしょうか。windows7のサポートが終了するというので慌ててwindows10に切り替えした方も多いでしょう。

急きょアップグレードしたけれど、windows10って・・・ワカラン的なことが多くあるんです。

わたしがまず気になったのがダウンロードフォルダの変更方法。windowsと同じフォルダに入れていてもいいんけれど、やっぱり別のドライブに変更したほうがなんだか気持ち的にも機能的にもすっきりするよね?

windows10のダウンロード先を変更していきます。

画面左下の旗マークを右クリック

2016-08-05_09h25_46

ここを右クリック

エクスプローラーを選択

2016-08-05_09h27_46


右クリックするとメニューがでるので、エクスプローラーを選択。ほかにもエクスプローラーの呼び出しはいくつかあるけれど今回はこちらから。

エクスプローラーからPCを選択してクリック

2016-08-05_09h28_39

エクスプローラー呼び出してPCを選択。

ローカルディスク(C:)をクリック

2016-08-05_09h29_32

ローカルディスクのCドライブを開きます

USERフォルダをクリック

2016-08-05_09h31_00

ユーザーフォルダをクリック

windowsのログイン名フォルダをクリック

2016-08-05_09h32_08

windowsにログインしてるログイン名のフォルダをクリック

ダウンロードフォルダを右クリック

2016-08-05_09h34_32

ダウンロードフォルダを右クリック

場所のタブをクリック

2016-08-05_09h53_37

プロパティを開いて場所をクリック

ダウンロード先フォルダをを変更します

2016-08-05_09h37_37

ここでダウンロード先を変更します。変更後は忘れずにOKボタンを押すこと。忘れて閉じると設定されないからね。

まとめ

これでwindows10のダウンロード先フォルダ変更は完了♪やってみると案外簡単。

フォルダの場所さえわかればすぐに設定は変更可能でした。

OSのフォルダはできるだけ空きを多く作っておきたいもの。

そんなときはこの方法でHDDへ移動してみてはいかがでしょうか。

大容量のHDDもかなり安くなったので内臓、外付けどちらも使いやすくなりました。

アマゾン公式サイトはこちら
https://www.amazon.co.jp

おすすめの記事